ハワイのWeb制作会社で働くダンサーのブログ

ハワイ生活のブログ、移住、留学、観光、海外就職情報やホームページ制作、英語学習、ダンスについて

世界一のWebマーケターが語る、ブログに最適なデザインとは??【ブロガー、Webデザイナーは必見】

お疲れ様です。

 

140315_funny25

 

最近というかここ数年の動きですが、私のブログと同じようなデザインのブログって多いですよね。

それもそのはず、理由は私がWordPressのテンプレートを使用しているからです。

 

kokeru

 

 

 

使用しているのはアフィリエイターのEnjilogさんという人が開発した「Stinger5」というもので、

SEOに強いので、Hタグに適当なキーワードを盛り込んでいくだけでサーチエンジンからの流入数が増えていくという優れものです。

 

ところが

ここ最近、自作のオリジナルテンプレートを制作しようかと考えるようになりました。

 

理由は、ブログを英語記事でも書いてバイリンガル化したいと思っているのですが、

Stingerだと英語サイトとしてデザインがなんかしっくりこないからですね。

 

140315_funny44

 

そこで、どんなデザインにしようかと考えていたのですが、

私がブログをよく読んでいる世界的Webマーケティングのカリスマ「Neil Patel」さんがいい記事を書いてくれました。

 

The Blueprint of an Optimal Blog Design

 

ボリュームのある記事ですが、内容をまとめるとこんな感じです。

英語のブログのデザインに対して、という観点で参考にしてみてください。

 

 

 

ブログ(英語)のデザインに最適なレイアウト

 

サイドバーは右に。メインコンテントの幅は最低60%。

サイドバーを左に置くとコンテンツを読む人が15〜25%少なくなるらしい。

 

 

トップページの記事のリストは5〜20個まで。サムネイル画像も入れる。

これによって個別記事へのCTRが37%増えたらしい。

 

 

コンテンツの幅は951px ~ 1000pxまでの中央揃え

統計によるとブログサイトの94%は中央揃え。56%は全幅951px ~ 1000pxまで。

 

 

レスポンシブ(モバイル対応)は必須

最近のインターネット利用者はインターネット利用時間の60%をモバイルからアクセスしているらしい。

 

cat

 

 

 

ソーシャルメディアとの連動

 

  • スクロールしても常時表示される位置に置く
  • 3個までに限定する。(多すぎるとクリック率が下がる)

 

 

フォント&タイポグラフィーについて

 

Pタグでは11pt以下のフォントは使用しない

人気のブログは12~14ptまでが多いらしいです。

 

 

Hタグ(見出し)は17px ~ 25pxまで

 

 

Sans Serif系のフォントを使用

 Vedorana, Lucida Grande, Arial, Geogiaなどが人気どころです。中でも見出しにはArialとGeogiaが◎。

 

3domi-5

 

 

 

背景色は白でテキスト色は黒。余白は有効的に使う。

 

正しい余白の使用は、読み手の理解度を20%上げるそうです。

 

 

無料コンテンツ(特典)の提供の代わりにメルマガ購読者を増やす。

 

私のブログには関係ありませんが、サブスクライバーを増やしたい人の為のテクニックですね。無料のpdfなどを提供する代わりにメルマガ購読を促す手法です。

 

Call to Actionボタンは、フォームをポップアップ表示する事でCTRが70%アップします。

さらに、フォームの入力項目をEメール一本にする(名前入力も無し)ことでさらに10%アップします。

 

funny-dog

 

以上です。

Stinger5と似ているところは多々ありますね。

日本のブログ文化は世界の最先端に近いところを走っているという事でしょうか。

 

Neilさんに教わった要素を取り入れつつ、Stingerのコードを研究してSEOに強い、オリジナルのテンプレート作りたいですね!!

頑張ろう〜〜!

 

-Webデザイン
-,