ハワイのWeb制作会社で働くダンサーのブログ

ハワイ生活のブログ、移住、留学、観光、海外就職情報やホームページ制作、英語学習、ダンスについて

ハワイでの家探しで詐欺に遭いました。Craigs Listの賃貸は要注意

私事ですが、今月の1月19日から2週間大阪に帰省することになりました!

しかも

久しぶりに実家に電話してみると、親父が知らない人と再婚するかもしれないというニュースを知らされて少し複雑な心境です笑。

まぁ実現すればめでたい話ですが。。。

 

tasukatta

 

ところで、今回の帰省の日程に合わせて今住んでいるアパートの契約を打ち切りました。

今まではジェイル(Jail)のようなアパートに住んでいたので、これを機にもう少しいい物件に移り住めればと考えた訳です。

 

今のアパート

今のアパート

 

ところで今回はCraigs Listというサイトでアパートを探していたのですが、短い期間に2回も詐欺に遭いました

詐欺に遭いかけたと言った方が正しいかもしれません。相手が詐欺だという証拠はどこにもないけれども、何かが匂ったのです。

 

 

ワイキキの安すぎるアパート

 

一件目の物件は、ワイキキの好立地に位置する1ベッドのアパート。スペックはこんな感じ。

  • 1ベッド
  • 家賃$980/月
  • ワイキキの中心地
  • リースは6ヶ月から

ワイキキの1ベッドの相場は$1400〜なので、破格の条件です。

 

 

アパートを見に行く

 

早速アポを取り、アパートを見に行ってみました。

オーナーらしき中国系の年配の女性と、英語が流暢な中国系の若い男性が案内してくれたのですが、アパートは広くて清潔という申し分のないクオリティー。

これで家賃980ドルは安いだろいうということで、早速その場で渡されたアプリケーション(申し込み用紙)に記入し、申し込んでみました。

 

 

銀行口座の残高証明を要求される

 

ここで一つ問題になったことが、「銀行口座に家賃6か月分の残高が必要になる」という条件でした。

私のアメリカの口座にはこの額の貯金が無いため、「日本の口座には貯金があるからそっちを見せてもいいか?」と聞いたところ、「いいけどATMに一緒に行ってその場で残高証明を見せてくれ」と。

 

angryDog

 

アメリカのATMで日本の銀行口座の残高証明は出来ない、日本の銀行から英文の残高証明を発行してもらうことは可能だ、ということを説明しものの、相手側は「ATMで日本の口座の残高証明は出来るはずだ。俺たちはこの方法しか信用しない」とのこと。

この時点で怪しい気配を感じ始めたので、とりあえず仕切り直しということで後日連絡するということに。

 

後でアメリカ人の友人に聞いてみたところ、自分のATMの画面を他人に見せることなんてあり得ないとのこと。

当たり前の話ですが、その状況で後ろから銃を突きつけられたら全額持っていかれますからね。。

 

 

やりとりは必ず電話。メールアドレスは使わない。

 

帰り際に「必要書類をメールで送るからメールアドレスを教えてくれ」と尋ねると、「プライバシー・ポリシーの関係でメールは使わないんだ。電話してくれれば直接書類を取りに行くよ」と。

この一言でますます怪しく感じてきました。

 

niyari

 

家に帰って今までのやりとりを思い返すと、怪しいと思った点がいくつかありました。

  • アパートの外観、部屋の中の写真撮影は禁止
  • やりとりは全て電話
  • ショーイングの際に、パスポートの提示を要求された
    (ステートIDでもいいかと聞くと、パスポートでないと駄目だと言われる)
  • 銀行口座に家賃6か月分の残高が必要で、その証明をしなければならない
    →後で調べたところ、アメリカではこういった行為は法律で禁止されているそうです
  • 相手の身元が全くわからないし、相手がこのユニットのオーナーであるかどうかも不明
    →家賃、デポジットを支払った後にドロンされれば終わりである
  • ブローカーが中国系である(過去にシンガポール、マレーシア人に騙されたことを何回か経験していたので。。)
  • どんでもなくいい物件なのにCraigs Listに1か月以上も掲載され続けている。しかも新着順のリストでは常にトップ表示される。

1308932446903

 

以上のことを踏まえ、今回の物件は諦めました。

 

 

申込書に記入した個人情報が。。

 

一つ心配な事と言えば、アプリケーションフォームに個人情報を記入して渡してしまったことです。

以下の情報を握られてしまいました。

  • 名前、電話番号、メールアドレス、住所
  • パスポート番号
  • 会社の情報、給与額など
  • 銀行口座の預金額

幸いにもクレジットカードの情報や銀行の口座番号などは書かなかったので、直接何かをされるということは無いと思いますが。。

大丈夫かな??これだけの情報で何かされる可能性があると思う人は教えて下さい!(><)

 

私が思い浮かぶところでは、詐欺系の業者に個人情報を売られることくらいかな。。

 

 

Craigs Listは詐欺の温床として有名

 

ところで、Craigs Listの賃貸系の掲示板は詐欺事件が頻発しているそうです。

今回は早めに切り上げたので事なきを得ましたが、クレジットヒストリーのチェックのところでカード情報を盗まれるデポジットと初月の家賃を払った後にドロンされる、などの被害が多いようです。

 

scam

 

Craigs Listの賃貸の掲示板で「Scam(詐欺という意味)」というキーワードで検索をかけると、警告の投稿が山のようにヒットします。(検索画面はこちら

 

長くなったので、もう一件の詐欺事件は次回報告します。

 

 

-ハワイ生活ブログ