ハワイのWeb制作会社で働くダンサーのブログ

世界のヘイショーによる個人ブログ。テーマはサイト制作、マーケティング、SEO、アフィリエイト、ハワイ、ポケモン、スケボー、海外就職、ダンスなど。

地震などの自然災害が起こると為替が円高に振れる原因と理由

2017/06/20

日本では今、大変なことになっているようですね!

阿蘇大橋が崩落、ダムが崩壊したり阿蘇山が噴火する可能性さえ指摘されているという危機的状況だそうで。。。

 

kumamoto

 

関東大震災の時もそうですが、このようなニュースを聞く度に悲観的な気持ちになるのは私だけではないでしょう。

 

 

The nature is the most beautiful thing but the most scary one too.
(自然とはもっとも美しいものである。と同時にもっとも恐ろしいものでもある)

From 友人のFacebookでのコメントより抜粋

 

 

被災者の方の安全と、これ以上被害が拡大しないことを、心よりお祈りしています。

 

 

 

今回の地震が為替の動きに影響を与える可能性

 

このような事態が起こっている時にお金の話をするのは不謹慎かもしれませんが、実は私は今、今後の為替の動きに注目しています。

 

exchangerate

 

なぜなら、阪神大震災、関東大震災の時に地震後に為替が円高に振れるという奇妙な現象が発生したからです。

普通であれば天災が起きると通貨価値は下がるはずなのに。

 

現在も1ドル=108円と円相場は高値をマークしており、今後も円高が進む可能性が指摘されています。

 

 

阪神・淡路大震災では円が20円近くも上がった

 

1995年1月の阪神・淡路大震災の時、ドル円相場は100円前後でしたが、3月から急速に円高が進んで1ドル=80円前後の高値をつけました。

 

関東大震災では、地震発生後の数日間で為替が1ドル=82円から1ドル=76円と大きく動き、その後も約1年半に渡って円高が続きました。

 

匂います。

 

surprise

 

おそらくこの現象は一つの理由から起こるようなシンプルなものではなく、様々な要素が絡み合いつつ引き起こされる巧妙な罠のようなものでしょう。

 

 

そう。

犯人はこの中にいる!

 

 

<理由1> 日本の保険会社が外貨を売って円を買っている

 

その中でも割と影響力が大きそうなものがコレ。

震災が起こると保険会社は多額の保険金を支払わなければなりません

そこでそれまで海外に投資していた資産を売却して多額の日本円を用意し始めるのです。

 

 

<理由2> 復興需要

 

これは素人でも簡単に予想がつく要因でしょう。(私も素人ですが。)

それは、被災地が復興に向かう過程で経済が一時的に上向くことを見越し、円が買われるというもの。

 

 

<理由3> 阪神大震災のトラウマ

 

関東大震災の時に起こった円高に関しては、この可能性がよく言及されています。

阪神大震災の時に円高に振れたから、今回も同じ現象が起こるだろう」と考えた人が増えて円買いが加速したのです。

 

 

<理由4> ファイナンス的な要因

 

ここから先の話は、まとめます。

 

kokeru

 

とりあえずそれっぽい原因を箇条書きしておきます。

  • 地震→株安になる
  • 海外への投資が減る
  • 投資マインドが冷え込む→長期的な円高となる
  • 復興支援が海外から集まる→円に換金する際に円需要が増える

みたいな感じです。

 

 

本当の理由は人々のマインドが引き起こしている

 

上記の4つの理由が有力候補ですが、一番大きく影響しているのは<理由3>でしょう。

「震災→円高」というマインドが定着してしまったことにおり、震災後に円買いに走る人が増えてしまったのです。

 

image

 

 

また円高の時代が来そうですね。

以上、ファイナンス評論家のヘイショーがお伝えしました。

 

 

※誤解を招く前に申し上げておきますが、私自身がこの考えを元に円を買う訳ではありません。投資するような大金は持ってないし、あっても日本の不幸を自分の利益に変えるようなことはしませんので、悪しからず。

 

-その他