ハワイのWeb制作会社で働くダンサーのブログ

世界のヘイショーによる個人ブログ。テーマはサイト制作、マーケティング、SEO、アフィリエイト、ハワイ、ポケモン、スケボー、海外就職、ダンスなど。

ポケモンGOハワイ編まとめ。ガチ勢が集う人気・穴場スポット、カビゴン、ラプラス出現場所も♪

2017/02/16

こんにちは。世界のヘイショーです。

 

これでポケモンGOに関する記事が7個連続となってしまいました。

そろそろ他に書きたいことが溜まってきたので、今回で最後にしたいと思います!

ということで今回は総集編。

 

slowbro

 

「ハワイに来てまでポケモンするなんて」とは言うけれども、逆にハワイでポケモンをする機会なんてそうそう無いですからね。

  • ハワイの美しい景色を楽しみながら、散歩がてらにポケモンするのも良し。
  • ビーチやカフェでのんびりしながらルアーを焚くのも良し。
  • ローカルも多数集まる人気スポットでワイワイやるのも良し。
  • 現地の人に、日本でしかGETできないカモネギを見せて自慢するのも良し。

 

想像してみてください。

ハワイでラプラスを捕まえている瞬間を

 

lapras

 

ハワイでGETしたポケモンを大事に育てて、一生の宝物にしましょう!

 

ということで、今回はハワイでしか出来ないポケモンGOの楽しみ方を伝授したいと思います!

 

 

ワイキキビーチで寝そべりながらラプラス、ギャラドスを待つ

 

ワイキキビーチは実はラプラスギャラドスの目撃情報が多数寄せられています。

なお、私本人もギャラドスをゲットしたことが2回あり、ラプラスはトラッキングツールで見たことが何回もあります。

 

lapras

 

今まで見たラプラスの出現地帯はロイヤルハワイアンホテル前、ヒルトンビレッジの前、マジックアイランドなど。

ビーチでのんびりしながら、ついでにルアーモジュールをたいて気長に待ってみればいつかいいことがあるかもしれませんね♪

 

もちろんポケモンGOプラスを持っている人は、ボタンが震えれば押すだけで良いので俄然楽です!

ワイキキビーチはミニリュウがけっこういるので、半日くらいいれば数匹はゲットできていると思いますよ。

 

 

 

 

ビーチでポケモンと一緒に写真を撮る

 

気持ちに余裕があればですが。。笑

 

slowbro

 

写真はアウトリガー・リーフ前の桟橋で出現したヤドランとの2ショット。

ヤドランは私がゲームを始めたての頃にジム戦のエースとして活躍していた思い出深いキャラで、何気に好きなポケモンの一つ。英語名の「Slowbro」という名前もしっくりきています。

ポケモンGOでは見た目もかわいいので、今でもマニアに人気らしいです。

 

 

ミニリュウの巣と呼ばれる海遊館、ワイキキのヨットハーバーらへん

 

ハワイにはミニリュウの巣と呼ばれる場所が2つあるのですが、それがワイキキ東に位置する海遊館と、ワイキキ西にあるプリンスホテル前のハーバーのエリアです。

特にプリンスホテル近くのエリアは結構出るらしく、この情報を教えてくれたポケモンマスターの人は1日に30匹くらい捕まえたそうです。

 

dratini

 

ただしかなり広範囲に出没するので、出没しているポケモンの位置を正確に把握するトラッキングツールが必須になります。

 

 

 

現在唯一稼働しているトラッキング・アプリ「Go Radar」

 

過去には「Poke Vision」など様々トラッキングツールが存在していましたが、現在はほとんどのサイト・アプリが使えなくなってしまいました。。

 

しかし

 

現在使える唯一のトラッキング・ツールがこちら↓↓

 

goradar

 

Go Radarというアプリです。IOSのアプリなので、iPhoneを持っている人しか使えません。

 

 

狙っているポケモンにフィルターをかけることも出来て、プッシュ通知もしてくれます。

フィルターをかけた後はこんな感じ。

 

gorader

 

けっこうすっきりします。

狙っているポケモンが出現すると通知してくれるので、とりあえずアプリを走らせておくだけで欲しいポケモンの出没情報がリアルタイムに把握できます。

 

※2017年2月追記

残念ながらこのトラッキングツールはもう使えなくなりました。

 

 

徒歩は大変なので、スケボーを使うとなお良し

 

上記の画像を見ても分かる通り、海遊館側にミニリュウが1匹、プリンスホテル側にミニリュウが2匹います。

ただし、出没地帯はけっこう広範囲なので、徒歩では厳しいかもしれません。

ちなみに私が本気を出す時はペニーのスケボーを持ち歩きます。

 

penny

 

 

日本から持ち込むのは大変ですけど、ワイキキのビーチ沿いをスケボーで走るのはけっこう楽しいですよ。

ちなみにワイキキの街中でスケボーに乗るのは禁止されているので、くれぐれもご注意ください。

 

 

ワイキキのヤードハウス前でポケモンを捕まえながら、レア物の出現を待つ

 

ヤードハウス前は最近は人は少なくなってきましたが、それでもまだまだ人気のポケモンスポットです。

ルアーモジュールが常に3、4個焚かれているので、絶え間なくポケモンをキャッチし続けることが出来ます。

 

yardhouse

 

さらにここはワイキキの中心に位置しているので、ワイキキのどこかにレア物が出現すれば走って移動することも可能。

ワイキキ全体で見ると幅広いポケモンがコンスタントに出現するので、レアポケモン狙いでないのであればGo Radarを使いながらワイキキを練り歩くだけで目当てのポケモンが数多くゲットできるでしょう。

ヤードハウス前は「拠点」みたいな感じとして捉えておいてください。

 

 

 

ハワイNo.1のポケモン・スポット「カカアコ」でお祭りに参加する

 

これは前回紹介したので、以下の記事をご覧ください。

ハワイのポケモンGOお祭りスポット「カカアコ」に潜入。新しい人気観光スポットの予感。

 

2回目カカアコに行った時にカビゴンGETしました!

 

先日また友人とカカアコを訪れたのですが、その時になんと念願のカビゴンをGETしました!

 

snorlax

 

Coral StからMというクラブがある場所らへんまで、10分くらい走りました!あれはきつかった笑。

おそらく100人くらい走ってたんじゃないかな。

 

キャッチした場所では、周りはこんな感じでした↓↓

 

ちなみにこの前日にもカビゴンが出たのですが、その時は土曜日の夜で混んでいたので大変なことになったようで、ニュースにも取り上げられていました。

 

カカアコ周辺では1時間に1回はレア物が出るらしいので、ハワイに来た際にはぜひ訪れてもらいたいですね。

 

 

※2016年8月25日追記↓↓

ワイキキではカビゴンが1日3回くらい出現します

 

Go Radarをインストールしてから気付いたのですが、ワイキキの住宅街では1日3回くらいカビゴンが出現するので、最近はカビゴンを入手しまくっています。

アプリではカビゴンが出現すれば通知するように設定しているので、1日1体くらいゲットしている内に気付いたら8体も所有していました。

 

snorlax

 

カビゴンを追いかけ続けている内に、だんだんカビゴンのことが好きになってきましたね。

日本でも今カビゴン人気が急上昇しているらしく、アマゾンでもぬいぐるみなどのグッズがかなり売れているそうです。

 

>>> Amazonで「カビゴン ぬいぐるみ」の検索結果 <<<

 

 

購入を検討しています。

 

 

※2016年9月12日追記↓↓

ハワイではケンタロスは出現しません

 

ケンタロスは北米限定のため、ハワイでは出現しません(><)

ハワイはアメリカと見なされていないということか。。

 

kentaros

 

 

ハワイが舞台となったポケモン サンアンドムーン

 

2016年11月18日(金)、世界のポケモンファンが待ちに待った「ポケモン サンアンドムーン」がついに発売となりました!

 

しかも

 

今回の舞台はハワイですと!!

ハワイファンでポケモンファンの方は是非!

 

 

 

以上

 

私の知っているところでは、こんな感じかな。

ちなみにワイキキで遊ぶ場合はビーチ上を歩くことも多いので、サンダル兼くつみたいなサンダルを履いて行くと良いと思います。

私が愛用しているのがこれ。

 

ポケモンのために買った訳ではありませんが、裸足で履けるし、突然ビーチに行くことになっても対応できるので、かなり重宝しています。

 

 

さて、準備が整ったところで行きましょうか。

 

ポケモンの聖地、カカアコへ。

 

-ポケモンGO