ハワイのWeb制作会社で働くダンサーのブログ

ハワイ生活のブログ、移住、留学、観光、海外就職情報やホームページ制作、英語学習、ダンスについて

ハワイのポケモンGOお祭りスポット「カカアコ」に潜入。新しい人気観光スポットの予感。

2016/08/15

 

日本で大流行しているポケモンGOですが、常夏の楽園ハワイでも大変人気になっています。

「もしかしたら日本よりも普及率は高いのではないか?」と思えるほど地元の人でハマっている人は多いような気がするのですが、今までの海外生活の経験からして彼らがこのゲームが好きな理由がなんとなく分かります。

  1. お金がかからない
  2. 遊び方がシンプル
  3. みんなで遊べる
  4. 周りに自慢できる

基本的に島国で生活する人はこういった類のゲームを好む傾向にあるのかな~と思います。

逆にメインランドなどから来ているインテリな学生や社会人などはあまりプレイしてないかもしれませんね。

 

ところで

 

先日、今ハワイで一番のポケモン・ホットスポットと噂のカカアコに行って来ました!

 

感想を一言で言えば..

 

カオス。お祭り。

 

image

 

私は右手にスマホと携帯バッテリー、左手にiPad(サブアカ用)を持ちながらあちこち走り回るという荒業を行っていたので、帰る頃にはヘトヘトになってしまいました笑。

 

ということで、今日はハワイのポケモンNo1スポットとして多くの人々が押し寄せる「カカアコ」についてレポートしたいと思います。

 

 

レアなポケモンが多数出現するという噂が広まっていた

 

私がカカアコに注目し始めたのは、ポケモン師匠であり友人のアーロンとのLineでのやり取りがきっかけでした。

 

アーロン: 「これ昨日のカカアコだよ。」

 

charizard

fushigibana

chansey

1236

 

 

なんじゃこりゃ!!

 

 

なんじゃこりゃぁぁぁ!!

 

matsudayusaku

 

レア物のオンパレードやないかい!リザードン、フシギバナ、ラッキー、エビワラーなど。さらに次の日にはラプラスまで出現したとのこと。

 

 

一体、なにが起こっているというのか!?

 

 

 

そしてハワイのポケモン聖地「カカアコ」への潜入を試みた

 

それでもわざわざカカアコまで行くのめんどくさいな~とためらっていたのですが、師匠のアーロンとポケモン女子のしおりちゃんが「カカアコ行こう」と誘ってくれました。

 

3人でアラモアナの白木屋で一杯ひっかけた後、バスに乗ってカカアコに向かっていた道中。。。ヤドランが出現!

 

slowbro

 

幸先の良いスタートに3人ともテンションが上がったのですが、よく見ると私がGETしたヤドランのCPが88なのに対してアーロンが捕まえたヤドランがCP1700。

 

この差なんやねん。。

 

 

ええ加減にせぇよ!!

 

minamino

 

 

 

Coral Streetがまるで桜街道のように

 

「今日からここがお前のフェイバリット・スポットになるぜ」と宣言してきたアーロンの言う通り、カカアコのCoral Streetは大変なことになっていました。

 

kakaako

 

まるで桜街道のように、道沿いに花びらが散っています。

どうやらこの道を歩きながら往復するようです。

 

 

お祭り会場と化した「Coral Street」

 

アーロンの話では、「レア物のポケモンが出たら皆が一斉に走り出すので、それまでは気楽に構えとけばいいよ」とのこと。

歩いていると、ところどころにフードトラックがあり、近くにはお洒落なカフェやバーもあるので、まるでお祭りに来たような雰囲気が味わえました。

 

foodtruck

 

ドミノピザの制服を着て10ドルのピザを自転車で売りさばいているオッサンも出現。

一瞬買おうかと考えましたが、ニセモノのような気がしたのでやめておきました。

 

 

折り返し地点の公園で休憩中に事件発生

 

折り返し地点には公園のようなスペースがあり、バスケットコートにボールが転がっていたので、気休めに3人でバスケをして遊んでいたその時!

 

「オコリザルだ〜!!」

 

と近くにいたオッサンが叫び始めました。

すると、大勢の人達がこちらに向かってぞろぞろを集まり始めます。

 

okorizaru

 

なるほど、これはチームプレイなのか。

レア物がいれば皆に教えて、皆でキャッチする。

 

新しいお祭りの姿がそこには在りました。

 

 

 

イワーク登場

 

さらに歩き始めて30分、皆が一斉に同じ方向に向かって早歩きを始めました。

「ココだ!」という掛け声とともにアーロンの眼差しが真剣になり、私たち3人も同じ方向へ早歩きを開始。

 

辿り着いた先には。。。

 

onix

 

イワークがいました!

持ってなかったので何とか捕まえたかったものの、捕獲モードの時にスマホがバグって逃がしてしまいました。。。

 

 

この日2回目の。。

 

 

ええ加減にせぇ!!

 

minamino

 

 

ちなみに、この日はテレビ局も取材に来ていました。

 

tv

 

カカアコの盛況っぷりにメディアも目をつけ始めたようですね。

 

 

数々のレア物をゲット!

 

この日収穫したのはヒトカゲゼニガメピカチュウプリンウィンディカブトオムナイトヤドランオコリザルなど。

アーロンは「まぁまぁかな」と言っていましたが、私はプリンをプクリンに進化させることが出来たので大満足です。

 

pukurin

 

 

携帯充電用バッテリーは必須

 

ちなみに、この日は以前購入した携帯バッテリーが大活躍してくれました。

 

 

友人とポケモンで遊びに行く時は必須です。

充電しながらプレイすることになるので、ポケットに入るくらいのサイズが良いと思います。

 

 

さて、準備ができたら行きましょうか。

 

ハワイのポケモン聖地「カカアコ」へ。

 

-ポケモンGO