ハワイのWeb制作会社で働くダンサーのブログ

世界のヘイショーによる個人ブログ。テーマはサイト制作、マーケティング、SEO、アフィリエイト、ハワイ、ポケモン、スケボー、海外就職、ダンスなど。

ランサーズ・ストアで評判のSEOコンサル(3000円)を受けてみた感想・レビュー

 

本日はSEO、ウェブサイト運営関連のトピックです。

先日、前から気になっていたランサーズ・ストアという、クラウドソーシングの新しいサービスを利用してみましたので、その感想を書いてみたいと思います。

 

 

まず私が利用したサービスはこちら。

→ SEO・SEM対策の出品中のサービス | ランサーズ・ストア

 

SEOのコンサルみたいなものです。

私自身SEOを長らく研究していながらも一度専門家の意見を聞いてみたいと思っていたので、ランサーズ・ストアで販売されているものが評判が良いと聞いたのでチェックしてみることに。

 

選んだ分ば販売実績43、評価4.8(5点満点中)、2016年10月総合販売数2位という盛況っぷり。

しかも価格は2,980円という安さ(2016年12月時点)。

 

私の持っていたクライアントの中でSEOに力を入れていたところがあったので、早速試してみることにしました。

 

 

コンサルティングの内容

 

今回依頼するにあたっての対象となるサイトは、ハワイ島のコンドミニアム「クラシックリゾート・マウナラニ」。

クラシックリゾート・マウナラニ公式サイト

 

2015年2月のウェブサイト・リニューアルを担当して以来、運営・マーケティングも担当させていただいています。

 

 

ターゲット・キーワードは「マウナラニ」(地名)。

実はこのサイトはマウナラニというキーワードで検索3位を長らくキープしていたのですが、2、3か月前に何らかの理由で5位〜8位にまで落ちてしまいました。

 

ちょうど同じ時期にGoogleのパンダアップデートがあったのでこれが原因なのか、もしくは競合サイトがSEO対策を講じてきたからなのか。

パンダアップデートは被リンクの質が対象になるのでこれは関係ないような気がしていますが。。

 

早速コンサルタントの方に聞いてみました。

 

 

競合サイトにページ数で圧倒されていた

 

対象サイト(クラシックリゾート)の検索順位が落ちた理由については不明。まぁそらそうですよね、ずっとこのサイトを見ている訳でもないし。

ただし検索順位トップ3を占めている競合サイト「マウナラニベイホテル&バンガローズ」の強さの秘密は、ページ数が313ページもあることが理由とのことでした。(クラシックリゾートは65ページしかない。)

 

サブドメインとサブディレクトリ

 

「たしかにっ!」

と思い、なぜこんなに競合先のページ数が多いのか調べてみることに。

答えは簡単で、競合サイトは日本語サイトをサブディレクトリで運営しているために本家の英語サイトのページ数と日本語サイトのページ数が合算されているのに対し、クラシックリゾートはサブドメインで運営されているので日本語サイトのページ数しかカウントされていなかったのです。

 

「なんのこっちゃ」と思ってしまった方は以下の記事をご参考ください。

→ サブドメインとサブディレクトリ、どちらがSEO対策に有利? | SEOパック

 

要は他言語サイトを運営する時はサブディレクトリを用いる方がはるかにアドバンテージがあるということです。

ただし私の会社ではサーバーの環境上サブドメインしか使えないらしく、今さらドメインを変えることもできないので、これについては諦めるしかありませんでした。

 

 

SEO強化のための具体的アドバイス

 

上記のサブドメインとサブディレクトリの話はオマケみたいなもので、本番はここから。

コンサルの方から頂いた具体的な検索順位向上の施策を以下にまとめてみました。

 

アドバイス① トップページのタイトルを変更

 

ターゲットキーワードを前に持ってくるために、

「クラシックリゾート マウナラニ | ハワイ島コンドミニアム」

↓↓

マウナラニのクラシックリゾート| ハワイ島コンドミニアム」

に変更。

 

ホテル名が「クラシックリゾート マウナラニ」なので、ここを崩してもいいものかと悩みましたが、「マウナラニ」のキーワードで検索上位を取ることはかなりの重要事項だったので、SEOを優先するために変更を決意しました。

 

 

アドバイス② トップページのテキスト量を増やす(タイトル:22文字~28文字、本文中テキスト:800文字以上 理想は1500文字の構成)

 

変更前のサイトはトップページのテキスト量が少なすぎたので、テキスト量を増やすようにサイトのレイアウトを変更しました。

 

●変更前

 

●変更後

 

スライダーの下のあたりに紹介文を追加しました。

 

 

アドバイス③ 文章に共起語を含める

 

トップページに以下のキーワードを含めることで、該当キーワードに対する評価を上げてくれるとのこと。

  • マウナラニの共起語:ゴルフ、ハワイ島、コンドミニアム、ポイント、レストラン、ベイホテル、フィッシュホテル
  • 観光関連の共起語:スパ、観光、人気、口コミ、おすすめ、ランキン

 

ということで先ほどのスクリーンショットに載っている、追加した紹介文の箇所にキーワードを盛りました。

 

 

 

結果、検索順位は4位に上昇

 

上記の内容を修正した3〜4日後に早速効果が現れました!

「マウナラニ」のキーワード検索で安定して4位をキープできるようになったのです。

 

ただし上位3つは、前述の通り競合先の「マウナラニベイホテル&バンガローズ」というホテルが独占している状態。

このサイトはドメインランクも60くらいと強いので(クラシックリゾートは30くらい)、ここを攻略するのには時間がかかりそうです。

 

 

その他のアドバイス

 

今後の課題は間違いなく「ページ数を増やす」になると思ったので、その際の条件などをコンサルの方に聞いてみることに。

  • 各ページのコンテンツのボリュームは最低500文字以上、理想は800文字以
  • 上げたいキーワードを各ページに含ませる
  • 外部サイトからの被リンクを増やす場合も同じ考え

こんな感じで、コンサルタントは終了です。

支払い後も質問があれば受け付けてくれると心強いお言葉もいただきました。

 

 

総合評価は。。

 

アドバイスの内容ははっきり言ってネットで調べたら分かるSEO関連の内容と同じですが、コンサルとして外部に発注したことでチーム感が生まれたことは良かったと思います。

また、今まで「デザイン重視だから。。」と言い訳していた部分を吹っ切って、SEO最優先のサイト構築に頭を切り替えることができたことも良かった点の一つだと思います。

 

これで3000円は安いですね。

 

悪徳ITコンサルなんかは数時間の相談に数万円という費用をボッたくるという話もよく聞きますので、とても良心的な費用設定だと思います。

 

ちなみに今回の対象サイトはある程度SEO対策を施していたのでアドバイスする内容があまり多くなかったのかもしれませんが、向上の余地が大きくあるサイトなんかはより多くの課題をもらえるのではないかと思います。

ということで、総合評価は。。。

 

 

グ〜ググ〜ググ〜グ〜ググ〜ググ〜!!

 

-SEO, Webデザイン