ハワイのWeb制作会社で働くダンサーのブログ

世界のヘイショーによる個人ブログ。テーマはサイト制作、マーケティング、SEO、アフィリエイト、ハワイ、ポケモン、スケボー、海外就職、ダンスなど。

第二弾!2017年版アメリカで流行っているHipHopステップまとめ

2017/06/05

 

結構前にアメリカで流行っているダンスのステップを紹介したことがあったのですが、そろそろ古くなってきたので第二弾を公開したいと思います!

 

 

ヒップホップが好きな人は、ダンサーでなくとも押さえておいて欲しいところです。

ダンサーで無くとも踊れる簡単なものばかりなので。

 

 

 

ご覧あれ!!

 

 

 

Hit Dem Folks

 

 

カウント1の時に、片足を上げながら手でUの字を作って「Yahh」と言うやつ。

今ほとんどのダンサーがこれを軸に踊っていると言っても過言では無いほどよく見かけます。

 

Uの字を作る時以外は自由なのですが、ダンスとは関係ないおもしろい動きをする人も多いです。

 

 

 

 

Dab Dance(ダブ)

 

これはもう2015年くらいに流行っていたのですが、前回記事では紹介するのを忘れていましたので今回の記事に載せておきます。

 

動画では1分くらいまでがチュートリアルで、それから実際のダンスが見れます。

 

ちなみにダブの由来は、マリファナを吸いすぎて咳込んでいる人の仕草から来ているそうです。

Hit Dem Folksと同じくカウント1でポーズを取るやり方の他に、左右連発する人なんかもいます。

 

 

Yeet Dance

 

 

「ヤィィ⤴︎」みたいな掛け声と共に踊るのですが、この時に両手を前に出して左右どちらかに倒すのがミソです。

もともとはバスケでゴールを決めた後に使う言葉だったらしい。

 

 

 

Bring Em Outのフリ

 

これ結構古い曲なんですが、最近クラブとかでこの曲のフリを踊る人が多いです。

特にローカルのクラブとか行くと、フロアの中央に10人くらい出てきてこれを踊り出すみたいな。

 

こんなやつ。

ハワイだけですかね?他の地区では分かりませんが。。

 

チュートリアルはこちら↓↓

 

 

JuJu on the Beatのフリ

 

この曲は歌詞の内容にダンスのステップがいっぱい出てくるので、Watch Me (whip / nae nae)と同じような感じでコレオの動画が多く出回っています。

 

チュートリアル動画ですが、私の好きなダンサーのMichael Leという人が良い動画を上げてくれていました!

 

彼は他にもコレオのチュートリアル動画をいろいろ上げているのですが、Matt Steffaninaみたいにキレッキレでは無くて、ゆるくて自由に踊っている感じが好きです。

 

 

Hit the quanのフリ

 

 

フリ系を連続して載せたのでついでに出しておきましすが、これも2015年くらいに流行ったダンスです。

もうクラブなどではあまり流れなくなりましたが、おもしろいコミカル系の動きが多いので、覚えておくと良いでしょう。

 

 

各ステップのリバース(逆再生)

 

Hit dem folksやNae Naeなどを逆再生するステップ。

 

Shmateoという若手注目ダンサーが流行らせたようです。

マイケルさんが分かりやすいチュートリアルを公開してくれています。

 

 

 

最近の注目ダンサー

 

Shmateo

今注目度No.1のインフルエンサー。

Vineやインスタで注目を集め始めたのですが、「Rolex」という曲が大ヒットしたり、トレードマークとも言えるマスクが大流行したりと、ダンス以外での活躍も凄いです。

「ダンスの実力は大したこと無い、流行りだけ」みたいなことを言う人も多いですが、個人的には独自のスタイルが持っていて好きです。

Ayo&Teoというユニットで活躍しています。

 

King Imprint

Hit The Quanのビデオが大ヒットしました。現在再生回数7000万という驚異の人気っぷりです。

 

 

Kida the Great

Shmateoと並ぶ今注目の若手ダンサー。ダンスの実力はKidaの方が数倍上とも言われています。

よくバトルとかでも優勝してるし、Les Twinsともバトルしてました。

確かなスキルがあります。

 

Kvng Khii

リトルShmateoとも呼ばれているキッズダンサー。

Rolexの曲で踊っていた動画がバズったことをきっかけに有名になりました。

 

 

Michael Le

ヒップホップから歌モノR&B系、タットも上手いです。

 

渡辺直美

2016年にワールドツアーを開催し、海外からも注目度が上がり始めています!

なぜか笑ってしまします笑。

 

 

最近のダンサーは。。

 

こうやってみると、ここ数年でヒップホップのスタイルって大きく変わりましたね。SNSの影響かな。

 

印象としては、スキルよりもネタ重視みたいな風潮かもしれません。

だから最近のアメリカ人ダンサーはもうアイソレ(リズム取り)とかしないらしいです。

 

 

ヒップホップダンス研究委員会部長からの報告は以上です!

ご精読ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

-ダンス
-