2015年アメリカ流行中のヒップホップ・ステップを紹介。ニエニエ、ウィップなど

お久しぶりです。世界のヘイショーです。私事ですが、先日アメリカに住み始めて一年が経ちました!記念にビールでも飲んで祝杯を上げようと思っていたところ、当日冷蔵庫が壊れてビールがぬるくなってしまうという事件が起きまして。。。その日はクラブに行って踊り狂いました。

私がよく行くクラブはワイキキにあるPlay Barという黒人が多いクラブなのですが、初めてここに来た時は少し戸惑いました。ここでは私がポッピンやタット、B-Boyステップを見せても「何やってんだ」みたいな感じでスカされます。

黒人の人たちは何故か皆オシャレなステップを知っていて、有名な曲が流れると、皆同じようなステップを踏みます。どうやらここでは流行りのヒップホップステップをさりげなく踊るのがクールなようです。Hiphop好きな友人に聞いたところ、最近は人気シンガーのPVのダンスステップを真似してインスタやVineなどのSNSに投稿するのが流行っているのが影響しているとの事。

そこで、本日はクラブでクールに踊りたいと思っているあなたのために「2015年アメリカの最先端ヒップホップシーンで流行中のダンスステップ」をいくつか紹介します。

シマネーダンス(Shomoney Dance)

Bobby Shmurdaの「Hot Nigga」のPVで、Shmurdaが踊っている奇妙なダンスがSNSで流行ったことがきっかけで大人気になった、今一番ホットなステップです。コケインでラリっている人を表現したダンスだそうです。

チュートリアルはこちら↓↓

 

ニエニエダンス(Nae Nae Dance)

We are toonzの「Drop that Nae Nae」Young Thugの「Stoner」などの曲でよく踊られるのがこれ。片手を上げて左右に足踏みをしているのがニエニエです。

チュートリアルはこちら↓↓

 

ウィップダンス(Whip Dance)

Silentoの「Watch me whip」という曲から流行し始めたステップがこれ。ちなみにこの曲にはウィップダンスの他にもNae Nae, Sneaky Legs, Duff, Bupp, Super Manなどの色々なステップが使われており、曲全体のフリを「#WatchMeDanceOn」というタグを付けてSNSに投稿するのが流行っています。

↓の動画ではSilento本人が全てのステップを適当に解説してくれています。

 

ドギーダンス(Doggie Dance)

かなり古いですが、ヒップホップのクラブステップと言えばドギーが定番ですよね。簡単なステップですが、カッコよく見せるのが難しいです。↓↓の動画ではかなり分かり易く解説しているので、自分なりのドギーを見つけてみて下さい!

流行りのステップを流行りの曲で皆と一緒に踊ってみるのも楽しいですね!

 

ダンサーの間で流行しているNikeのテクパンツ

ちなみに、アメリカのダンサーの間(ダンサー以外でも)ではNikeのテクパンツが流行っています。

Nikeのテクパンツと白のTシャツを着ていればそれだけでOKという女の子もいるそうです。同じようなシルエットのスウェットをいろんなアパレルが出していますが、Nikeのテクパンツでなければ駄目らしい。(シンプルなアイテムほどブランド力がものを言う。)ハワイではくのは暑そうですが、これは買うしかないですね!

それでは、クラブでさりげなくクールなステップを踏むという夢を叶えにいきましょうか。

※2017年5月、第二弾となる記事を作成しました!

>>第二弾!2017年版アメリカで流行っているHipHopステップまとめ

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です