新しいブログ始めました「ゼロからの海外就職&留学ブログ」

予言します。近い将来、世界はポケモンによって支配される。

このブログを見ても分かる通りポケモンGOにハマっているのですが、最近こんな疑惑を持ち始めてしまいました。

「このゲームなんでこんなに中毒性があるんだ??」

そんな疑惑を持ち始めた矢先、ある友人からこんな映像が送られてきました。

カオス。この動画を見た瞬間、自分の中でまさかと思っていた疑惑が確信に変わりました。

世界はどんでもなく危険な方向に向かって動いてしまっているな」と。

単刀直入に言うと、ポケモンGOは世界征服を企んでいます本日は、その根拠を発表したいと思います。

 

ポケモンGOの異様な中毒性

サルとボタン」という話をご存知でしょうか??知らない方は、こちらをご覧ください。

野生のサルに、押すと必ず餌がでるボタンを押させる。
すると味をしめた猿はボタンを押し続けます。

次に、ボタンを押しても餌を出さなくする。
そうするとサルはボタンを押すのをやめて他の方法で餌を取ります。

ところが、ボタンを押して餌が出たり出なかったりするように設定すると、
サルは一生懸命そのボタンを押すようになる。

更に餌が出る確率をだんだん落としていく。
ボタンを押し続けるよりも、他の場所に行って餌を探したほうが効率が良いぐらい
餌が出る確率を落としても、サルは一生懸命ボタンを押し続ける。

これは人間とパチンコの関係を皮肉った話らしいのですが、同じ現象がポケモンGOのユーザー達にも起きているのです。ポケモンGOでは、

  1. ボールを投げる → モンスターゲット
  2. ポケストップでリングを回す → 報酬をゲット

という風に、「アクション→褒美」という単純な作業が繰り返し行われています。これが心理的化学反応を起こしてユーザーに中毒性を与えているという訳です。「道端でポケストップっぽい場所を見つけてはアプリを開き、そうであればリングを回す」という動作が習慣化しているあなたはまさに危険因子と言えるでしょう。

 

個人情報が記録されている

ご存知の方も多いと思いますが、このゲームでプレイしている間のGPS情報は全て記録されています。さらに、ポケモンは基本的にGmailからログインするため、あなたのGoogleアカウントからの個人データと、ゲームから収集したGPSデータは紐づけられています。つまり、Googleポケモンが収集するデータから、あなたの行動がほぼ筒抜け状態で監視されているということです。

Googleは各個人Gmailアカウントの情報を見ることが出来るし、個人ベースの検索ワード動向も把握している。さらにポケモンはあなたの位置情報を把握している。これがどれだけ恐ろしいことか。。

 

具体的にどういったことが可能になるか

例えば、ある人が「原子爆弾 作り方」という危険なキーワードを繰り返しググっていたとします。すると、彼はGoogleによりマークされるようになり、ポケモンから提供される彼の住所、職場、行動パターンによって彼は簡単に拉致され、抹殺されるでしょう。「キーワードによってマークする人物を特定+GPSを使って拉致」という流れになりますが、この場合のキーワードは黒幕にとっての都合の悪い言葉が対象になります。

 

任意の場所に多くの人を集客できる

危険なのは個人情報の収集のみではありません。ポケモンは、任意の場所に大人数の人間を移動させることも可能なんです。特定の場所を「レアポケモンの巣」にすれば、その場所には連日多くの人が押し寄せるでしょうし、ポケストップが集中する場所にルアーが撒かれれば、この場所にも多くのトレイナー達が押し寄せます。

さらにレアモンスターを出現させれば短時間で特定の場所に大量の人々を動員させること可能。もうお分かりですよね。

 

今後も増え続けるポケモン人口

一部の人から「ポケモン飽きた」という声や、「ゲームがシンプルすぎるので、ブームは去る」という話を聞きますが、私はそうは思いません。このゲームはスマホのアプリなのでアップデートし続けることが出来る。

あのシンプルなゲームボーイのポケモンがあそこまで大ヒットしたのですから、アップデート可能なスマホで遊べるポケモンGOの可能性は無限大です。

今後はユーザー同士のバトルやモンスターのトレード、またはソーシャル的な要素を追加することでさらに人気は加速することでしょう。

 

予言します。

 

近い将来、世界はポケモンとGoogleによって征服される。この話を信じるか信じないかは、あなた次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です