アメリカ、LA(ロサンゼルス)のパサデナという街を観光してきた感想

2017年8月10日。

8/10~8/13の日程でカリフォルニアのパセディナという街に旅行に行ってきました!

大して面白い話はなかったのですが、一応ここは個人的なブログなので、街の感想を書いていきたいと思います。

 

LAに着いていきなりシャトルの運転手とバトル

LAの空港に着いてからシャトルでレンタカー屋さんに向かう予定だったのですが、20分くらい待った後にようやく来たと思ったシャトルに素通りされるというアクシデント発生。

停車してドアを開けてくれるだろうと予想していたのですが、どうやらシャトルが来たらすぐに「このシャトルに絶対に乗る!」という意思表示をドライバーに伝えないと止まってくれないようです。

また20分くらい待って今度はガツガツしながらシャトルに乗り込んだのですが、後ろに並んでいた老人二人組みが荷物を運ぶのを手伝おうとしたところ、前にいた女性が重いスーツケースを荷台に持ち上げているところを見逃していたらしく、助けることが出来なかったところ「What kind of man are you!」とドライバーに怒鳴られました。

で老人のスーツケースを荷台に詰めていたら、「そんなんじゃダメだ。俺が教えてやるよ。」と言ってきて自分の代わりにスーツケースを詰めて、乗客全員の前で恥をかかすような罵声を浴びせられました。

「乗客の荷物を手伝うのは基本お前の仕事やろ」と思いながらも、ガラの悪そうなドライバーだったのでここはぐっと腹の虫を抑えて言い返すことなくシャトルに乗り込みました。

降りるときに他の乗客の荷物を降ろすのを手伝っていたら「Too slow」と言って「俺がやるからお前は降りとけ。」みたいな感じでまた失礼な言葉を浴びせてきました。

これがLA。

ええ加減にせぇよ!!

 

「コートヤード by マリオット」と言うホテルに宿泊

空港から車で目的地のパセディナに向かい、苦労して辿り着いたホテルは「コートヤード by マリオット」という割と高級なホテル。お洒落なインテリアに広い客室、ロビーにはバーやカフェがあり、スイミングプール+ジャグジーもあるので宿泊施設としては十分な役割を果たしてくれました。

ロケーションも街の中心地に近く、人通りの多い大通り沿いに面しているので夜に一人歩きで帰っても大丈夫だと思います。(でも気をつけてください。)あと密かに好評だったのが、部屋のテレビがYou tubeに接続できたのでPVを垂れ流しに出来たことです。

夜は一人でホテルの部屋で踊り狂いました!

 

街の特徴

ここからは街の紹介ですが、パセディナはカリフォルニアの山側に位置する、割と治安が良くて育ちのいい人たちが住むエリアです。栄えているエリアはけっこう狭くて、昔住んでいたオーストラリアの田舎の街のような雰囲気を思い出しました。

街並みはとても綺麗で、オールドタウンと呼ばれているだけのことはあります。外国の雰囲気を味わえる街。

それがパセディアでした。

 

お洒落なカフェやレストランが建ち並ぶ

お腹が空いた時に一人で入れそうなレストランを探していたのですが、どうやら栄えているエリアのColorado stにはファーストフード的なものが全くないようです。

洒落たカフェやレストランしか見当たらず、「ここら辺に一人で軽く食べれるファーストフード的な店はないか?」と道端の人に聞いてみると「あそこにスタバがあるよ」とアドバイスされました。スタバでがっつり食べたらけっこう高くつきますけどね。おそらくこの辺の人たちにとっては「スタバ = 安い」みたいな感覚なんでしょう。

街の人たちも小綺麗な服を着ている人が多く、どうやら上流階級の人たちが住むエリアのようです。

 

ポケモンGOで遊んでみた

旅行に行っていた期間はちょうど伝説ポケモンのサンダーがレイドバトルで登場していた期間だったのですが、街の散策の途中でサンダーのレイドバトルを発見したので行ってみることに。

街の中心地で発生したので「これは人が集まって楽勝だろうな」と予想したものの、行ってみると誰もいない。。

10分くらい待っているとスマホをいじっていた二人組の少年がいたので「ポケモンしに来たの?」と聞いてみると、「ポケモン?なにそれ?」と返され、すごく恥ずかしい思いをしてしまいました。。

sprintでもらったバッジ。

その後一人の男の人が来たので話を聞いてみたところ、パセディナにはプレイヤーが少ないので他のメンバーと連絡を取って人数を集めないと勝てないらしい。

ホノルルに帰る頃にはサンダーのレイドバトルは終わってしまうのでどうしてもパセディナでサンダーをGETする必要のあった私は、パセディナのポケモン・コミュニティに入れてもらえるかどうか聞いてみました。

 

Slackのグループチャットで連絡を取り合うポケモン集団

ここの地域の人たちはSlackのグループチャットでレイドバトルの情報を交換し合ってるそうなので、早速グループチャットに入れてもらいました!コミュニケーション・ツールにSlackを使っていたことが少し驚きでしたが。

私の会社でもまだ導入していない流行りのビジネスツールを、まさかパセディナのポケモン軍団が先に使っていたとは。

グループチャットでは常に「~~にサンダーが出没中」という情報が流れていて、十分な人が集まると「あと5分でバトル開始する」という合図も送っているようでした。

その後このグループチャットからの情報を頼りに何回かレイドに参加したのですが、十分な人数が集まっても「あと3人来るから待とう」みたいなちょっとしたチームワークもあり、夜には「~~のカフェでルアーをまくから暇な人は来て」みたいな集まりも行っているようで、その場で一緒にレイドバトルに参加する以外のサークル的コミュニティが形成されているようです。

しかもこの軍団は人通りの多くないパセディナではかなり目立つので、10人くらいでバトルしていると「ポケモン~~!!」といろんな人から茶化されていました笑。なんだかんだでローカルの人たちと話すことが出来たので楽しかったですね!

 

おすすめレストラン

パセディナへは友人に会いに来たので一緒に食事に行ったのですが、珍しくグルメなレストランに行ってきました。中でもベストなクオリィテを体験したのが、日本食とイタリア料理のフュージョンレストラン「Akira」。

お店の雰囲気はモダンなイタリアンに見えて、食事は日本食からは寿司などのシーフードを取り入れた、それぞれのいいとこ取りをしたような感じです。

 

まさにフュージョン。

 

今後は日本食のフュージョンレストランに注目していきたい思いました。今後生きている内にあと1回くらいは行きたいと思います。

 

おすすめショップ

中心街にあるお店はZaraとかForever21などありきたりなお店が多かったのですが、ハワイには無い変わったお店を発見しました。

Minisoという、百均みたいなお店。2ドル均一です。

お店の中はダイソーみたいな感じですが、ロゴはユニクロとそっくりというところがツボにはまりました笑。

どう見てもユニクロやな〜笑。

 

クラブやバーも栄えている

今回は夜に飲みに行ったりはしなかったのですが、金曜日の夜に軽く散歩してみたところ、クラブなどが結構あって行列のできているお店が6、7件見かけました。

夜はクラブやバーがかなり賑わっているようですね!近くに大学があるので、若者の数もけっこう多いのかもしれません。ただどちらかと言うと白人が多くてローカル感満載なので、アジア系の観光客にとってはアウェイ感を感じるかも。

 

まとめ

以上、レポートはこんな感じです!個人的には観光地よりもローカルな街を散策するのが好きなので、今回の旅は地味に楽しむことができました。

あとこの記事では一切触れませんでしたがけっこう歴史がある街なので、そこらへんを事前に調べてから行くとより楽しめるかもしれません。

他にも海外旅行系の記事はこのブログにいろいろと埋もれていますので、よかったら読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。