新しいブログ始めました「ゼロからの海外就職&留学ブログ」

1杯200円のコスパ最強「ムーンウォークバー」をカクテルの達人がブッタ斬る!(感想)

世界のヘイショーです。最近ハワイ時代の友人デービッド氏が来日したので一緒に「ムーンウォーク」というバーに行ってきました。

ムーンウォークバーとは?
一杯200円で本格的なカクテルが飲めるということで最近人気急上昇中のバーです。2018年1月現在、全国で28店舗運営されており、近年どんどん新店がオープンしている話題のバー。

大阪ミナミに4店舗ある

はじめに道頓堀西店に行ったものの、残念ながら満席。案内してくれたスタッフさんがとても親切で、他の店舗の空席状況を電話で確認してくれました。アメ村にある「西心斎橋店」であれば空席があるということで、予約してくれることに。。ありがとう!

ちなみにムーンウォークバーはミナミにだけでも4店舗あります。相当人気なようです。

ちなみに東京など他の大都市にもあるのでチェックしてみてください。

>> 店舗情報 | バームーンウォーク

店の雰囲気はこんな感じ

マニアックなロケーションにあったので廃れたバーを予想してたのですが、内装はかなりいい感じでした。音楽も洋楽の比較的新しい曲が流れていて、雰囲気だけでも楽しめそうです。ただし狭いですね。

カクテルの種類が豊富!

感動したのが、カクテルの種類が豊富なことです。数えたら400種類くらいありました。メニューを見るだけでも楽しいです。

飲み比べランキング

この日はいろいろなカクテルを試しました。この日飲んだお酒を勝手にランキング付けしたいと思います。

1位 ネグローニ

マティーニに似ているお酒で、ジン+カンパリ+ベルモットが入っているのでけっこう悪酔いするやつ。カンパリはアメリカでは高価なのでアメリカのバーで注文すると1500円くらいかかるのですが、日本で200円で飲めるという事実にデービッドは「価格破壊や」と言っていました。

2位 ネグトーニ

聞いたことない名前でしたが、名前の通りネグローニをトニックウォーターで割ったものでした。が、格段に飲みやすくなります。味的にはジントニックに少し似ています。

3位 ホテル・パシフィック

材料はたしかイエガー+マリブ+マンゴーとかだったと思いますが、味がとても美味しかったです。強くないので一気に飲み干してしまいました。ネットで調べたら全然違うレシピが出てきたので、材料はお店によって違うのかもしれません。

4位 泡盛をジュースで割ったやつ

泡盛系のカクテルのカクテルも5種類くらいありました。飲みやすいですね〜。

5位 カミカゼ

材料はウォッカと焼酎とライムだったと思います。ものすごくきついお酒でした。ウォッカをロックで飲んでいる感覚。ゲロ吐く人が飲んでいそうなお酒。

6位 ブラックサンセット

メニューには載っていないのですが、イエガー系のカクテルが飲みたかったのでネットで調べたカクテルを特別に作ってもらいました。材料はイエガー+スパイスラム+パイナップルジュース。ただし分量を伝えていなかったのでパイナップルの味が強すぎて全然ダメでした笑。ロックグラスで飲むやつなのにロングで出てきたし。やはりカクテルは分量が大事なんだなと痛感しました。

チャージは400円かかる

一応注意点ですが、テーブルチャージが一人につき400円かかります。それでも4杯飲んでも1200円ちょっとで済みましたよ。あと軽いおつまみが300円、パスタが500円とかでありました。

カクテルの醍醐味を味わった

僕ももっと詳しくなりたいと思うようになりました。なれると思います、ここなら。安いし。

いや〜カクテルって、本当にいいものですね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です